車のことをなんでもサーチ!

もはや生活必需品になった車!
これを中心に生活をしている人もいるのではないでしょうか?

 

そんな車に関する話題はたくさんありますよね。
何かしら間接的に車に関係する話題も多かったりします。

 

このサイトではそんな情報にアンテナを高くして紹介しているサイトになります。
簡単に言えばブログのようなものになりますね。

 

 

車の査定と下取りの比較

 

車の査定と下取りを比較したら、下取りのほうが勝っていると思われる方も多いでしょう。
確かに、下取りでは買おうとする車を愛車の下取りで値引きできますし、買取手続きも購入手続きも一括で行えるので、手軽です。
しかし、シンプルに売却価格だけを考えると、車査定の方が高く査定されます。

 

車の査定の際、走行距離が短い方が高い査定額となります。
走行した距離が多い方が車の状態が劣化してしまうからです。
そうではあっても、走行した距離のメーターをいじって改ざんするとサギとなるので、走行してしまった分は仕方がありません。
これからは車を売りに出すことまで考えて余計には走り過ぎないようにした方がいいと思います。
大切にしていた車を高く手放したいのなら、下取りではなく買取を選択しましょう。買取を選択した方がより得することが多いです。

 

それに、事故車や車検切れの車買取りを売却希望の折は、下取りにすると評価が低いため、プラスどころか、廃車の費用を求められることもあるでしょう。

 

ですが、買取を選択するなら専門業者を見つければ、正式に買取をお願いすることができます。

 

車を手放す際に買取と下取りのどちらを選択すれば得かというと、売値の高さを考えるのなら買取です。

 

下取りを選択した場合は買取よりも安い値段で手放さざるを得なくなるでしょう。
下取りの場合には評価されない点が買取においてはプラスになることも多いです。
中でも事故者を売る場合は、下取りだと非常に低評価となり、廃車費用を請求されるケースもあります。

 

 

 

 

マツダで新車購入の場合、今持っているデミオのディーラー下取りという選択肢もありますね。
しかし、実はディーラーに下取りをお願いしてしまうと、得にならないことが多いと思われます。
ディーラーは新車の販売がメインですから、高い値段で下取りしてしまうと、高い分だけ利益が減ってしまいます。

 

 

車の出張査定をお願いしても買取を拒否することが可能です。
査定とは、自分が乗っていた自動車を売ってしまいたくなった時に、中古車買取業者が、いくらぐらいで売却出来るのかを自宅まで赴いて査定してくれるサービスのことです。

 

査定額が自分の思っていた、相場の金額よりも安い場合には、拒んでも構いません。
自宅での買取を依頼したとしても、絶対に車を売却することはしなくてよいのです。
納得いくような買取価格でなければ断ることも可能です。

 

 

車買取業者の中には、車 売るまで居座ったり、出張費用や査定費用などを請求する場合もあるので、気を付けたほうがよいでしょう。
口コミのサイト等を確認してから出張買取を依頼するといいでしょう。

 

スマホユーザーは増える一方ですが、車の査定もスマホで簡単に手続きを行なうことができるのです。
パソコンを使うことがあまりなくてもネットだからこそ可能な一括査定サービスを利用でき、だいぶ手間が省けてスマホ持ちの人にとっては便利なことです。

 

 

査定額をなるべく高く出してくる理想の買取業者を探すため、おすすめは一社単独に査定を頼まずにいくつかの会社で査定を受けてみることです。
よく見かけるようになった車査定関連アプリも使ってみるとさらに効率的に業者探しができるかもしれません。

 

 

車の査定についてですが、文字通り買取業者が出張してくる出張査定の利用者も多数います。
自宅を動かないのでとにかく楽で、運転しなくていいので燃料が減ることもありません。
しかしながら、性格的に交渉事を嫌うタイプであれば自分の所に業者を呼んで査定を受けるより、自分で運転して持ち込み査定してもらうのが良さそうです。

 

 

「わざわざ来てもらったのに悪かった」等そういう負い目の感情を持つと、なかなか断るのは難しくなるようです。
車の買取ではトラブルが発生することも多く、ネットの査定と実車査定の価格が、大きく異なるというのはもはや普通でしょう。

 

 

買取額を決定した後に些細な理由をつけて減額されることも多々あります。
車を引き渡し終えたのにお金が振り込まれないこともあります。
高い査定金額を期待させるひどい業者には注意してくださいね。


2015/05/17 16:54:17 |

今年に発売されるというホンダのスポーツカー、NSXがついに話題になってましたね。
今の日本の車業界はスポーツカーがほとんど出てません、ホンダからまたスポーツカーが出てくれば少しは車業界も明るくなると思います。
NSXは名車でしたね、日本のスポーツカーでは知名度が高かったです。

 

そして今回新しいNSXがいよいよ出ます。
価格は1800万円くらいだそうです、普通のサラリーマンで買える金額ではなさそうですがやはり国産のスポーツカーが出てくるのはうれしいですね。
馬力も550馬力くらいあるそうですしなんといってもハイブリットを採用とのことでモーターの特性を使った加速はすごそうですね、一気に加速する快感は味合えないほどだと思います。

 

またNSXが海外のアニメやドラマなどで活躍しているそうです、新型ではなく旧型ですが映画のアベンジャーズや仮面ライダードライブでも旧型のNSXが出ています、うれしいことですね。

 

 

ちなみに中古車の旧型のNSXのお値段は状態のいいものでは3600万円するものもあります、やはりいい車はいつまでも愛されますね。
ホンダの最新技術を培ったこのスポーツカー、レース分野でも活躍してくれそうな気がします、この機会で日本の車業界が面白くなってくれればいいですね。

2015/03/16 20:37:16 |

私の今の車は3台目。
前の2台は、残念なことに壊してしまいました。
1台目は小さいながら普通車並に活躍してくれたミラジーノ。
とても気に入っていた車で、もう少し長く乗りたかったのですが、事故を起こして乗れなくなってしまいました。
せっかくの新車だったのに残念なことになってしまいました。
2台目は営業さんが探してくれた、中古のストリーム。
自分が思っていたより小回りが効きとても乗りやすい車でした。
ガードレールにすってしまいドアに穴があいてしまいました。
交換部品が見つからず治すよりは乗り換えた方がよいとの事で廃車にすることにしました。
そしてキューブ。
購入したときは正直色しか気に入っていなくて、装備が足りないなど不満がありました。
しかし乗れば乗るほど愛着が湧き、現在7年目。
スタッドレスタイヤも買い直しこれからも乗る気満々です。
車内も広く大きな荷物も難なく運べとっても便利です。
引越しにも利用しました。
ドライブにもたくさん行き、日光や大洗は地元のようなものです。

温泉にもたくさん行きました。
八幡平のアスピーテラインからの天空絶景は忘れられません。
細い山道も負担なく通れ、山のドライブも大好きです。
これからもたくさんドライブしたいので大切に乗って行きたいです。

2015/01/15 16:03:15 |

私は運転免許を持っておらず、車で自由にどこかへ行くということができません。
ドライブをする時は、必ず誰かと一緒でなければいけないというところにもどかしさを感じています。
でも、自由にドライブに行けない分車のありがたみを感じます。

 

自分で運転できればいつでも自由に車に乗ることができますよね。
それができないということは車に乗る時が楽しみになるということです。

 

私は車が好きで、いつでも乗りたいと思っていますから、誰かに運転してもらってどこかへドライブに行くことは人生の楽しみのひとつでもあります。
車が好きだからと言って自分で運転したいというわけではありません。

 

あくまで誰かに運転してもらうことが好きなのであって、もし自分が運転免許を持っていたらきっとそんなに車は好きではなかったと思います。
自分で運転することは恐いと思っていますし、マイカーを持っていたとしても管理しきれないと思います。
今は主に父に運転してもらって車に乗っていますが、父が運転できなくなったら私が車に乗る機会はぐっと減ります。

 

ドライブが好きな私としてそれはかなりきついことなので、婚活でもして将来の旦那さんを見つけ、ドライブに連れて行ってもらいたいと思っています。
そんなに簡単に実現できることではないと思いますけどね。

2014/10/16 08:28:16 |

自分が持っている車はコンパクトハッチバック、一応リアドアをオープンして後部座席を全て倒せばそれなりに広いラゲッジスペースを確保出来る。
いつもアウトドアで長距離遠征をする際はこのスペースに目一杯荷物を放り込んでいくのだが、スペース的には一応十分、ただし倒した座席の上に荷物を置く形になるので、前席との間に荷物が落下し易いなど不安定な面もある。
元々が街乗りや走り自体の面白さを主題として作られた車種であり、またフレームの剛性を第一に考慮されている事から、リアゲートはSUVや軽に比べればかなり狭く、釣竿など長尺物の収納も結構手間が掛かる。
そういった面から長距離ドライブやアウトドアをメインに作られたSUVのゆったりしたインテリアやラゲッジスペース、そしてゲートの広さを見ると羨ましく思ったりする。
最もそんな贅沢な車を買える程裕福ではないし、それこそ今ある車を最大限便利にするしかないのだが..。
その点最近登場した軽のクロスオーバーSUVには注目している。
収納スペースや収納利便性にも余裕がありそうだし、アウトドア活動を第一に考慮した造りが気に入っている。
もちろんコストパフォーマンスにも優れていそう。
軽というジャンルもあり、長距離ドライブにおける居住性や走行性能が気になるところだが、それを補う程の魅力があり、時間が許せば試乗させてもらおうかとも思っている。

2014/08/07 16:27:07 |

車を運転する上で、無くてもさほど困らないけども、あれば自分の個性を表現できるアイテム、カーコロン。
最近のものは、香りはもちろん、形や形状、使い方も様々です。
特に、置き型カーコロンは一見芳香剤とわからないようなかわいい形のものが多く販売されています。
サイコロやウサギ、ロボットに植物。
ディズニーなどのキャラクターとコラボしているものも多くあり、置いているだけで注目を浴びそうですね。
また、エアコンの送風口にはめるタイプのものも最近は人気が出てきています。
これは、香りがほしいときにエアコンをつければ芳香作用が広がるので、普段はあまり香りが必要ない方などにいいですね。
形も様々なので、シンプルなものからかわいらしいものまでそろいます。
しかし中には、目立つところにはあまり芳香剤を置きたくない、でも香りはほしい…という方も多いでしょう。
そのような方には、座席の下に設置する固形タイプがお勧めです。
固形なのでこぼれる心配もないですし、平たい形のものが多いので狭い場所にも簡単に設置することができます。
もちろん、香りの作用はばっちりです。
車を持っている貴方も、これから購入予定の貴方も、ぜひともカーコロンで自分の個性をアピールしてみてはいかがでしょうか。

 

2014/06/08 08:44:08 |

もし自分が1台車を持たなければならないと言われたら、
おそらく軽トラを持つかもしれません。
なぜ軽トラなんだと言われると、1番の理由は便利だからです。
というのも、軽トラって色んな職種の人に使われていますよね。

 

例えば、農家、漁師、大工、工事関係者など、本当にたくさんの人が軽トラを活用しています。
そのくらい、汎用的な車なんですよね。

 

とにかく何か物を運びたい場合、軽トラさえあればかなり助かる確率は高いはずです。
しかも、軽トラって4WDが多いイメージですよね。

 

 

実際に自分の周りで軽トラを乗っている人もほとんどが4WDだと思います。
なので、道路が綺麗に舗装されていない場所でも比較的安心して走ることができます。
それと雪が降る地域に行く場合も2WDに比べて安心ですよね。

 

 

4WDだと万が一タイヤが埋まってしまっても脱出できる確率が2WDに比べて高いと思います。
なので、便利な上にこのような「タフさ」も持っているんですよね。

 

 

こういったことから、軽トラは1家に1台あっても損はないんじゃないかなーと思っています。
それと簡単な引っ越しだったら普通に軽トラ1台で充分ですもんね。

 

 

一般的な車だとそうはいきません。
荷台に色んな物を積めるというのは、思っている以上に利便性が高いんだと思います。

2014/06/01 00:52:01 |

子供の頃から大人になって車に乗るなら、絶対にマニュアル車に乗ろうと思っていました。
映画やドラマで出てくるカッコイイ車はミッションだったという印象が強かったのでしょう。

 

 

そんなこともあり、免許もAT・MTで取得しました。
教習所で初めて実際に憧れのマニュアル車を運転した時はほんとにこれが乗れるようになるか不安でしたが、無事に卒業しました。
私が免許を取得した頃は、ムーブなどが流行っていた頃でした。

 

 

売っている車もオートマ車が殆どで、ミッションの車を探すところから始めました。
運よく父の知り合いのディーラーにスバルの軽自動車でミッションがあり、その車にしました。
憧れの自分の車でミッション車を手に入れ、毎週のように洗車をしワックス掛けをしていました。

 

 

その後、営業職で毎日車を運転するようになりましたが、社用車は車種はいくつかあったのですがオートマしかなくあまりオートマに乗ったことがなくてドキドキしながら運転したのを覚えています。
現在もマニュアル車に乗っています。
マニュアル車の運転の操作をしてる感が好きで乗っています。
きっとこれからもマニュアル車を運転できなくなるまでずっと乗り続けると思います。

2014/05/28 11:23:28 |

私は日産の軽自動車に乗っています。
私だけかもしれませんが、お菓子の袋とかペットボトル、レシートなどのゴミがたまりやすいです。

 

また予備に入れている鞄、コンビニ受け取りで受け取ったままのダンボール等、ゴミでなくとも荷物が多くなりがちなんです。

 

そんな私は荷物が多くなければ基本的には整理しません。

 

しかし車検とか6ヶ月点検の前は例外で、少しでも荷物を減らそうと頑張ります。
例えばゴミを捨てるとか、使っていない道具を家に運ぶとか。

 

先日がその6ヶ月点検だったので綺麗にしたのですが、車の中で飲食をしたりアマゾンのコンビニを利用したりすることが多いので、いずれまた汚れてしまうんだろうなって思います。
車の中にゴミを溜めない工夫ってないですかね? いつもコンビニのビニール袋に入れてるので、袋がいっぱいにならないと勿体無くて捨てられないんです。

 

だけど夏が近いし、虫・匂い対策のために車整理の頻度を増やしたほうがいいかもって思います。
最後になりますが、私は車にかぎらず整理整頓が苦手なんです。
何か整理しやすい方法があれば知りたいなと常々思います。

2014/05/20 14:08:20 |

我が家は東北のド田舎住み。
車はもちろん必須地域で、大人の人数分そろっているようなところです。
車といえば維持費ですが、意外とかかるのがタイヤ交換代金。
自分でもできますが、慣れない人がやると時間もかかるし何よりも手間がかかる!うちは私&主人の二台、春先と冬前の二回交換なので年間一万円ほど。
この、自分でもやれないこともない、というのがまたネックなんですよね。
そこで、今購入を考えているのは油圧式カージャッキと電動インパクトドライバ。
ジャッキで車体を上げる作業がほんの一分ほどでできる&ナット外しも締めも一瞬の便利アイテムです。
実はこの二つ、車好きな友人から借りて一度使ったのですが本当に便利。
手回しのジャッキがもう使えないほどです。
セールなどを狙えば、二つで一万〜二万ほどで手に入るとの話!今買っておけば、これから何回分のタイヤ交換に使えるのか…と計算してしまいますね!他にも、エンジンオイルの交換や簡単なメンテナンスは少し勉強すれば自分でもできるようになる、とのお話。
今からでも、自動車整備士の勉強をしようかな…などと考えております。

2014/05/03 02:21:03 |

休日の日には家族でドライブに行くことが多いです。
ドライブの目的はいろいろとありますが、自然の景色を堪能したり、
あまり行ったことがない地域を知る等の目的があります。

 

 

我が家の家計はそれなりに厳しく、節約をした生活をしています。
ドライブをして食事をする位ならそれほどの出費にならないのが良いです。

 

 

ドライブがてら車内で食事をすることが多いです。
飲食店に行けば費用負担が大きいこともありますが、ドライブで景色の美しい場所に行き、その場所で景色を楽しみながら食事をするのが好きです。

 

 

基本的に運転者は私で、助手席には妻が座り、後ろのシートには子供二人が乗ります。
運転席と助手席のヘッドレストの裏に簡易的なテーブルをつけてあります。

 

 

子供一人につきミニテーブルが一つずつがあるので、車内で食事をする時は非常に便利です。
日本は四季の変化に富んでいるので、季節ごとに違った景色を堪能でき、ドライブも年中楽しめます。

 

 

ドライブが好きな時期は春であり、桜を見ながら車内で食事をするのは最高です。
私は花粉症でもあるので、野外ではなく車内で食事をしたほうが楽であり、リラックスできます。